運用中のご契約者様はこちらから

ログイン

  製品・M2M機能概要
■製品一覧
・絶縁監視
・環境監視
・設備監視
■M2M機能概要
・M2Mソリューション
・基本機能一覧
・サイト管理機能
  ダウンロード
・カタログ/サービス関連申請書 等
  ご承諾事項
・M2Mセンサネットサービス規約
・ご注文に際してのご承諾事項
  お問い合わせ
 

 M2Mデータセンタサイト管理機能

トップページへ


 M2Mデータセンタサイト管理機能


概 要

M2Mシステムにユーザー管理機能を提供する端末管理サブシステムです。グループ管理機能や、ユーザ毎に利用可能端末、利用可能機能の設定や、ユーザが閲覧する端末を仮想端末として管理し、複数端末/単一CH/複数Chの登録が可能となります。

●各ユーザに権限を割り振る事で、利用制限を与える。
●ユーザ/利用端末のグループ管理が行なえる。
●グループの中に、サブグループとしてユーザ/利用端末の管理が行なえる。より細分化したグループ管理が可能。
●管理者(または権限委譲者)は、契約端末がどのグループに属しているかを一覧として見る事ができる。


ログイン
グループ一覧(例)
   

【グループ一覧構成】
(A)端末検索部: 指定したキーワードを含む端末を検索します。
(B) 編集部 : グループの追加、削除、設定と端末設定のページに遷移します。
(C)グループ一覧部: 端末管理者が発行したグループ一覧を表示します。
(D)割り当て済み端末一覧部: どのグループにも登録されていない端末一覧を表示します。
(E)未割り当て端末一覧部: チェックボックスを選択すると、既に登録された端末一覧を表示します。

【端末検索部】

テキストボックスに端末ID/タイトルを入力し、端末検索ボタンを押下することで端末検索結果を表示します。
グループ/端末一覧ボタンを押下することでグループ/端末一覧画面を表示します。


端末の管理

計測データを有効に活用するためには、端末に名前をつけたりグループ分けをして管理しやすくすること が大切です。それぞれの目的に合った端末管理をしていただくために、端末管理の考え方を説明します。 M2M センサーネットでは3 タイプのグループを作ることができます。各グループにはわかりやすい名称 や説明、ユーザID、パスワード、担当者情報などをつけられます。

(1)グループ
端末の集まりである「設置グループ」と「センサグループ」をまとめて「グループ」を作成できます。

(2)設置グループ
物理的な端末をとりまとめることができます。センタ機能では、デマンドグラフ、モニタ、通報機能を利用できるほか、端末の設定ができます。

(3)センサグループ
仮想的に端末を作成し、異なる設置グループに属する端末のチャネルをまとめることができます。センタ機能では分析グラフ、モニタを利用できます。
例えば、EW シリーズ端末では親機と子機センサ(チャネル)は同じ設置グループですが、他の親機の子機センサ同士を組み合わせることができます。地域の全店舗の温度センサをセンサグループにまとめて、計測データを分析グラフに表示するといった使い方ができます。


ユーザの管理

■ユーザのレベルと権限
グループ、設置グループ、センサグループではログインするためのユーザID とパスワード、利用でき るセンタ機能を設定します。これによってユーザがログインする権限を制限することができます。 ユーザ権限は次の3 つのレベルに分けられます。レベルによってログイン後の画面が異なります。

管理者
オムロンが発行するユーザID とパスワードでログインすると、管理者が作成したグループの一覧が表示されます。
管理者は契約したすべての機能を利用でき、すべての端末を管理できます。端末をグループ分けしてグループごとにユーザID とパスワードを発行し、機能ごとに利用権限の許可、不可を設定できます。

グループ管理者
管理者が発行した各グループのユーザID とパスワードでログインすると、管理者またはグループ管理者が作成した設置グループ、センサグループの一覧が表示されます。

一般ユーザ
管理者またはグループ管理者が発行したユーザID とパスワードでログインすると、各グループ内の端末一覧が表示されます。

 

ご利用いただけるサービスは契約内容によって異なります。
詳しくは担当営業までお問い合わせください。